news

English


Research & Activity

People

Achievements

Links


















 



 

  


  

  

2018年10月5日
光誘導加速システム(LAC-SYS)の関連技術である「光ピンセット」の創始者である Arthur Ashkin博士が2018年のノーベル物理学賞の受賞者に決定しました。

また、我々の研究と深く関連する「生体分子認識」の基礎となる 酵素、ペプチド、抗体の進化分子工学に関する研究の創始者である Frances H. Arnold博士、George P. Smith博士、Gregory Winter博士が 2018年のノーベル化学賞の受賞者に決定しました。

心よりお祝い申し上げます。

  

過去のニュース一覧へ