top




news
paper

2017/11/3     new!

*M2の岡部君が電子スピンサイエンス学会優秀ポスター賞を受賞しました。

20171103okabe.JPG


2017/11/2 - 11/4     new!

*東京工業大学で開催される第56回電子スピンサイエンス学会年会(SEST2017)にて岩崎研究員、岡部君、為国君が研究発表を行います。



2017/10/30     new!

*山口准教授が採択されたマツダ研究助成の贈呈の様子が府大Facebookにて紹介されました。(府大Facebook)



2017/10/27     new!

*岩崎研究員が日本赤外線学会で優秀発表賞を受賞しました。

20171027iwasaki.JPG


2017/10/26 - 10/27     new!

大阪市立大学で開催された日本赤外線学会で岩ア研究員、岡部君、為国君が研究発表を行いました。



2017/9/24 - 9/29

*宮城県で開催されたISCOM2017にて細越教授、M2の大塚君、岡部君、為国君、M1の宮本君が研究発表を行いました。



2017/9/21 - 9/24

*岩手大学(豊中キャンパス)で開催された日本物理学会2017年秋季大会にて、M2の岡部君、為国君、M1の太田君、宮本君、向野君、が研究発表を行いました。



2017/9/25

第四回西日本強磁場科学研究会で山口准教授と岩崎研究員が研究発表を行いました。



2017/8/10 - 8/16

*ヨーテボリで開催されたLT28で山口准教授、大塚君、岡部君、為国君が研究発表を行いました。



2017/7/12

*博士の天谷君の学位記授与式が行われました。

20170329amaya


2017/7/3 - 8/1

*フランス国立科学センターのJean-Pascal Sutter先生が、7月3日〜8月1日まで大阪府立大学に滞在され、講義を行います。



2017/6/24

*大阪府立大学で開催される第3回関西四国磁性研究会でM2の大塚君、岡部君、為国君が研究発表を行います。



2017/6/20

*「積層した正方格子系の低温物性」に関する論文がPhysical Review Bに掲載されました。



2017/6/16

*「三次元ハニカム格子反強磁性体 F4BIPBNN」に関する論文がJournal of the Physical Society of Japanに掲載されました。



2017/4/1

*新4回生の上本さん、瀬戸川君、高橋君、土田君、松山君、三好君が、研究室メンバーに加わりました。



2017/3/29

*博士の天谷君が公聴会で研究発表を行いました。

20170329amaya


2017/3/17 - 20

*大阪大学(豊中キャンパス)で開催された第72回年次大会 (2017)にて、M2の遠藤君、奥田君、M1の大塚君、岡部君、為国君、堀口君が研究発表を行いました。

20170317gakkai



2017/2/28

*M2の遠藤君、岡田君、奥田君、関口君、三宅君が修論を終えました。三年間お疲れ様でした。

2017syuron


2017/2/14

*「ハニカム格子反強磁性体の低温物性」に関する論文がPhysical Review Bに掲載されました。



2016/12/19

*山口准教授が第26回日本MRS年次大会にて招待講演を行います。



2016/11/25

*大阪府立大学 I-site難波で開催された第15回 低温工学・超電導若手合同講演会にてM1の堀口君が研究発表を行いました。



2016/11/10 - 12

*大阪市立大学(杉本キャンパス)で開催される第55回 電子スピンサイエンス学会にて、M1の岡部君が研究発表を行います。



2016/11/6

*M1の大塚君が理系大学院生の英語プレゼンテーションコンテストで優勝しました。(ニュース)

2016precon


2016/10/21

*山口准教授が堺市立堺高等学校で講演を行います。



2016/9/13 - 16

*金沢大学(角間キャンパス)で開催される日本物理学会2016年秋季大会にて小野准教授、大塚君、岡部君、為国君が研究発表を行います。



2016/9/4 - 8

第15回分子磁性国際会議にて細越教授が基調講演を行います。また、天谷君、奥田君、大塚君も研究発表を行います。



2016/7/30

*山口准教授が第61回物性若手夏の学校で、集中ゼミ「量子スピン系のマテリアルデザイン」を行います



2016/7/14

*スペイン・サラゴサ大学のJavier Campo教授による講演が物理科学談話会にて行われました。「Neutron diffraction in new multiferroic molecular magnets」(概要)

campo2016



    

2016/6/24-7/16

*スペイン・サラゴサ大学のJavier Campo教授が、6月24日〜7月16日まで大阪府立大学に滞在されます。




2016/4/1

*研究員の岩崎さん、新4回生の太田君、梶本君、柴田君、宮本君、向野君が研究室メンバーに加わりました。



2016/3/30

*「ハイブリッドスピンアプローチによって実現する新しいタイプの量子スピン系」に関する論文がPhysical Review Bに掲載されました。



2016/3/19-22

*東北学院大学で開催される第71回日本物理学会年次大会(2016)にて、井川君、笠谷君、遠藤君、三宅君、岡部君が研究発表を行います。



2016/2/11

*山口准教授が日本赤外線学会研究奨励賞を受賞しました。



2015/11/16

*東大物性研短期研究会「スピン系物理の深化と最前線」にて、小野准教授(発表概要)と山口准教授(発表概要)が招待講演を行いました。



2015/11/8-11

*D3天谷君が開殻分子系と分子スピンデバイスに関する日露国際ワークショップでポスター賞を受賞しました。



2015/11/4

*山口准教授が電子スピンサイエンス学会奨励賞を受賞しました。



2015/10/16

*「五角形から成る量子フラストレーション系の初めての実現」に関する論文がScientific Reportsに掲載されました。(プレスリリース

kessyou5



2015/5/7

*金龍博士が研究室メンバーに加わりました。



2015/4/1

*新4回生の大塚君、岡部君、為国君、堀口君、森田君が、研究室メンバーに加わりました。



2015/3/22

*山口助教が日本物理学会若手奨励賞を受賞しました。



2015/3/8

*MateriAppsのサイトに研究紹介記事が掲載されました。



2015/3/2

*フェロレッグラダー3-I-Vに関する論文がPhysical Review Bに掲載されました。



2015/2/20

*分子性金属錯体[Zn(hfac)2]・(o-Py-V)に関する論文がPhysical Review Bに掲載されました。



2014/12/5

*D3岩瀬君が強磁場科学研究会で最優秀ポスター賞を受賞しました。



2014/11/14

*D3岩瀬君が電子スピンサイエンス学会学生優秀研究賞を受賞しました。



2014/6/9

*フェロレッグラダー3-Br-4-F-Vに関する論文がPhysical Review B: Rapid Communicationsに掲載されました。



2014/4/1

*新4回生の遠藤君、岡田君、奥田君、佐々木君、関口君、三宅君が、研究室メンバーに加わりました。



2014/3/12

Journal of the Physical Society of Japanに掲載されたCs2Cu3SnF12に関する論文が、Papers of Editors' Choiceに選ばれました。



2014/3/5

*カゴメ格子Cs2Cu3SnF12に関する論文がJournal of the Physical Society of Japanに掲載されました。



2014/2/24

*フェロレッグラダーに関する論文がJournal of the Physical Society of Japanに掲載されました。



2014/2/6

*研究棟が第15回堺市景観賞を受賞したようです。



2013/11/27

*D2岩瀬君のp-Br-Vに関する論文がPhysical Review Bに掲載されました。



2013/11/15

β-2,6-Cl2-Vに関する論文がPhysical Review Bに掲載されました。



2013/10/24

*埼玉で開催される第52回電子スピンサイエンス学会年会にて、山口助教が若手の会講演、岩瀬君が研究発表を行います。



2013/9/25-28

*徳島大学で開催される日本物理学会2013年秋季大会にて、小野准教授、山口助教、天谷君、岩瀬君、富永君、菊地君、新福君、宮外君が、研究発表を行います。



2013/6/26

*D2岩瀬君のm-Ph-V2に関する論文がJournal of the Physical Society of Japanに掲載されました。



2013/5/17

*「有機分子で2次元ハニカム磁気格子を構築」と題した記事が科学新聞(5月17日)に掲載されました。



2013/4/18

*ロスアラモス国立研究所の紙屋・タ知博士にセミナーをして頂きます。



2013/4/15

Journal of the Physical Society of Japanに掲載された2-Cl-6-F-Vに関する論文が、Papers of Editors' Choiceに選ばれました。



2013/4/10

*3-Cl-4-F-Vに関する論文がPhysical Review Lettersに掲載されました。


2013/4/1

*新4回生の小川君、井川君、笠谷君、山内さんが、研究室メンバーに加わりました。



2013/3/29

*2-Cl-6-F-Vに関する論文がJournal of the Physical Society of Japanに掲載されました。



2013/3/26-29

*広島大学で開催される日本物理学会第68会年次大会にて、山口助教、天谷君、岩瀬君、岩下君、富永君が、研究発表を行います。



2013/3/14

p-BIP-V2に関する論文がPhysical Review Bに掲載されました。



2012/12/17

*北京で開催されたLT26のproceedings がJournal of Physics: Conference Seriesに掲載されました。



2012/11/12-14

*京都大学で開催される基研研究会量子スピン系の物理にて、小野准教授、山口助教、岩瀬君、富永君が、研究発表を行います。



2012/11/1-3

*札幌で開催される電子スピンサイエンス学会にて、山口助教、岩瀬君、小畑君、東口さんが、研究発表を行います。



2010/12/2

*新規有機ラジカル磁性体2,3,6-F3PNNの構造と物性に関する論文がBulletin of the Chemical Society of Japan に掲載され、Selected Papersに選ばれました。



2010/10/1

*山口博則博士が助教として着任しました。



2010/4/1

*小野俊雄博士が准教授として着任しました。




Copyright © 2005 Yuko HOSOKOSHI. All rights reserved.
Last modified: 2005-04-12 15:17 (mkhtml.awk 1.50)